ヒアルロン酸とコラーゲン

「目の下のたるみ」ができる要因のひとつとして、指摘されているのは、「肌の深層部のヒアルロン酸やコラーゲンの減少」です。

ヒアルロン酸やコラーゲンって、よく名前聞きますよね。なんとなく、肌にとって、大事な成分であることは、皆さんご存知なんのではないでしょうか?

ヒアルロン酸やコラーゲン減少ししまうと、お肌の組織の形が崩れてしまい、たるみにつながります。それが目のたるみに顕著にあらわれたりするのです。そして、この仕組みが、シワが発生するメカニズムと一緒だったりするのです。

化粧品なんかを選ぶ時、なんとなく、ヒアルロン酸やコラーゲンという言葉を見れば、選んでしまう。それは、ヒアルロン酸やコラーゲンは肌にとって大切だということが、なんとなく頭の中に入っているからでしょう。その本当の理由は、こういうメカニズムのせいなんですね。

まぁ、何度も言うようですが、、、目の下のたるみ、またシワ。こちらもがヒアルロン酸とコラーゲンに関係があるんですね。

ヒアルロン酸とは、細胞と細胞との間に多く存在しており、水分の保水力保持やクッションのような役割で細胞を守る役割をしています。いっぱい水分を貯められることでも有名です。

ヒアルロン酸が1gあれば、水をなんと6ℓ貯めることができるらしいのです。すごいですよね。

そして、コラーゲンは、身体の弾力やしなやかさを生み出すタンパク質のひとつです。細胞と細胞を結ぶ役割があります。

アンチエイジングを望むであれば、ヒアルロン酸とコラーゲンの減少に歯止めをかけること。そこにアプローチしないで、アンチエイジングは望めません。

コラーゲンドリンクを一生懸命飲んでいる方は、このメカニズムを知っているからでしょう。普段の生活の中に、ヒアルロン酸と、コラーゲンの分泌を増やすことを取り入れ、特別なことをしなくても、アンチエイジングできる生活習慣を始めたいものです。

でも、まぁ、ある程度の年齢になってしまうと、それもおいつかなかくなるんですけどねぇー笑